top of page

【1987/10】NHKドラマスペシャル「夜明け前」 ―“いま,夜明け前”島崎藤村より― 

【あらすじ】

幕末の緊迫した世相は、国学を学ぶ青年、青山半蔵(財津一郎)の血を騒がせるが、木曽・馬籠本陣の当主となる身とあっては動けない。妻・お民(大谷直子)を迎え、子をもうけ、父・吉左衛門(河原崎国太郎)の死後、家を継ぐ。一家を仕切るのは義母・おまん(乙羽信子)。その下で、明治維新後も貧しい百姓たちの暮らしを少しでも向上させようと、精いっぱい良心的に行動するが、激しい時代の動きは次々と半蔵を裏切り、ついに発狂してしまう……。

0件のコメント
bottom of page