top of page

【2005/12】森村誠一サスペンス5「音」



【あらすじ】

世田谷西署の警部補・川合祐介(三浦友和)は相棒の平田(河合我聞)と街を歩いている時、2人組の男にからまれている若い女性を救いに入った。乱闘になり、鉄パイプで顔面を殴られた祐介は網膜に裂傷を受け失明の可能性もあると医師に宣告される。目に包帯を巻いての生活を余儀なくされた祐介は、別れた妻で看護師をしている美恵(原日出子)と一人娘の美希(須藤温子)が暮らす部屋で面倒を見てもらうことになった。

0件のコメント

コメント


bottom of page