top of page

【2019/4】ミュージカル「瀬戸内行進曲」楽曲制作・音楽監督




【あらすじ】

愛媛県新居浜市には、かつて世界でも有数の産出量を誇る鉱山がありました。

鉱山の責任者として煙害問題や植林事業に尽力した偉人・伊田清剛の息子・清吉は、由緒正しい伊田家の長男であるにもかかわらず、家を継ぐことを拒み、身分の違う女中に恋をし、作家になる夢を追って東京に家出します。あえなく夢破れ大阪の実家に帰った清吉は、何とか家族や恋する女中に『一人前の男』として認められたいと思い、父清剛と共に煙害問題で揺れる新居浜に向かいます。

新居浜に着いた清吉は、煙害に苦しむ農民、一筋縄ではいかない現場職員らと接する清剛の背中を見つめるうちに、単に頑固な仕事人間だと思い込んでいた父が、実は家族や会社、地域で暮らす人々、日本の将来まで見据えて行動する偉大な男であったことを思い知ります。

果たして清吉は『一人前の男』になれるのか、そして清吉と女中の恋の行方は……!?

0件のコメント
bottom of page